サドル交換

2017/11/18

 サドルを今使っているフィジークのアリオネからアンタレスに交換しました。アンタレスはレールがカーボンのタイプでカタログ値で145g。ノッタで持たせてもらいましたが、びっくりする位の軽さでした。プラスチックで出来ているみたい。


f:id:wagyo:20100902234743j:image


 今回のサドル交換は軽量化が一つの目的ですが、もう一つ大きな目的があります。それはシートポストを少しでも上げること。アリオネに比べるとアンタレスはパットが薄く、その分シートポストを上げることが出来ます。現在注文中のTIMEのVXRS WORLD STARはISPなので、シートポストを切らないといけません。しかもシートポストにはWORLD STARを示すWSのロゴが入っているので、切る長さによってはロゴを切ることになってしまいます。今回のサドル交換は、ロゴを切らないですむようにする対策でもありますw


f:id:wagyo:20100902234813j:image


 パットが薄く見た目はレーシーな感じになりました。


 ノッタサイクルでサドルを交換してもらった後、連光寺を試走。いつものように稲城病院側から4本登ってみました。パットの厚さがアリオネより薄くなったことで、座った感じは確実に堅くなりました。といっても即お尻が痛くなることはなく、思いの外快適でした。恐らくサドルが適度にしなっているんだと思います。


 店長の話によると、基本的に座る場所は1カ所だとか。ポチジョンに関してはよりシビアになります。今日30km弱走った感じでは、ここといった場所が見つからず、お尻が落ち着かない感じ。ここら辺は乗り込むことで、微調整していくしかないんでしょうね。特に不満のなかったアリオネからの交換ということで不安もありましたが、とりあえずお尻に合わないといったことはなさそうなので、その点は安心しました。


 しばらくはポジションの確定に向けて、試行錯誤していくことになりそうです。