5月15~21日

f:id:ryoko_shimbun:20170511151349j:plain

新丸ビル7階にある「丸の内ハウス」で、5月15~21日まで、「お茶の京都博」京都✕東京ティーパーティーが実施中です。

 

来年3月まで、4月~2018年3月の約1年間を、「お茶のスペシャル・イヤー」と定め、さまざまな催しが続く「お茶の京都博」。

京都府南部、宇治茶のふるさである12市町村が集まり、宇治茶の魅力発信や、茶産業のさらなる発展を目指しています。

 

参加市町村はこちら。

宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、 木津川市、久御山市、井手町、宇治田原町、 笠置町、和束町、精華町、南山城村。

ochahaku.kyoto

 

7月には「日本遺産サミット in 京都 ~日本遺産観光見本市~」が精華町で開かれる予定で、10月には宇治市での「宇治茶博@文化」イベントを控える。各市町村各々でイベントが行われるため、地域への誘客にもつながっているという。

 

5月15~21日まで開かれる「京都✕東京ティーパーティー」では、

煎茶道二條流の二條雅荘(にじょう・がぞう)家元と、黄檗宗布教師会の芹澤保道(せりざわ・ほどう)会長のトークイベントなど、 京都宇治エリアに対する知見が深まる催しが目白押し。

 

主な催しについて、日程とともに紹介します。

 

5月16日 宇治茶ムリエ講座

宇治茶伝道師指導のもと、宇治茶についての基礎知識や、美味しい淹れ方を学ぶことができます。

参加すれば、「宇治茶ムリエ」認定証がもらえます。

定員:各階20名限定✕2回

 申込締め切り:終了(5月9日まで)

 

5月17日 お茶の京都博✕Discover Japanコラボレーションイベント

2つのイベントを通じ、宇治茶の魅力に多角的に触れることができます。 (イベントへの参加希望の方は、こたらをご覧ください。有料、先着順となっています。)

◆京都府緑茶審査技術大会優勝者が淹れる最高の玉露を愉しむ会

URL:https://www.facebook.com/DiscoverJapan/

◆辻伸介氏×都志見セイジ氏トークショー

URL:https://www.facebook.com/DiscoverJapan/

 

5月20、5月21日 宇治茶マルシェ

未定となっており、こちらの公式Webサイトでの情報をご確認ください。

ochahaku.kyoto

 

一週間を通じた催し 宇治茶プレミアム コラボメニュー

新丸ビル7階「丸の内ハウス」、フロアにある一部店舗にて、

宇治茶を利用したオリジナルのフードやドリンクメニューを用意しています。

実施店舗はこちら

 「自由ヶ丘グリル」「沢村」「RIGOLETTO WINE AND BAR」「ソバキチ」「HENRY GOOD SENEN」「SO TIRED」「MUS MUS」「現バー」「来夢来人」

 

編集部オススメは、「ソバキチ」の宇治抹茶そば。

続く暑い日に、おもわず吸い寄せられてしまいます!

f:id:ryoko_shimbun:20170511160018p:plain

ソバキチの宇治抹茶そば

 

 

新丸ビル 「丸の内ハウス」

www.marunouchi-house.com