産休ライフ

産休中のあいだって何をするか迷いますよね。

私は、10月1日から産休を頂いていますが、急に仕事がなくなり、何をしようかなといろいろ考えました。

赤ちゃんが産まれたら、自分自身の時間がなくなるので、充実した産休生活を送ろうかと思いまして。

でも、産休に入った直後は、仕事が終わったすぐ後だったので疲れていて、特に何もせずのんびりしていました!笑

大学生ぶりに長期の休みをとるので、最初不思議な感じでしたが、徐々にこの生活に慣れてきて、毎日楽しんで過ごしております!

私が産休中にしてきたことをまとめてみます!

これから、産休に入る方、同じようにどのように産休を過ごしたら良いか迷われると思いますのでよかったら参考にしてみてください!

スポンサーリンク

 

 

①映画を見る

 TSUTAYAでDVDをたくさん借りて映画を見ました!

普段なかなか見ることができないので、借りていっきに見ました。

 

②本を読む

夫がおすすめした本をひたすら読みました。

今、 TSUTAYAでも漫画が借りれるので便利ですね。

図書館に行ったりするのも良いと思います。

 

③料理の研究

料理本を購入し、見て参考にしたりしています。

時間ができたので、料理の練習をしています。

 

④部屋の片付けや掃除

毎日仕事で、散らかっていた部分をきれいに整えました。

いらないものを捨てて、身の周りのものを整えました。

 

⑤母親学級に行く

病院と区役所で行う母親学級に積極的に参加しました。

学んだことは赤ちゃんを育てるために役に立つので、ぜひ行くと良いです。

また、だいたい同じくらいの時期の予定日の妊婦の方と一緒に学ぶので、悩みを相談したりするのも良いです。

 

⑤夫や友人、家族とお出かけ

今の時期でしか、外に出かけることができないので、外出すると良いです。

私の場合、美術館に行くことが好きなので、いろいろな展示を見て楽しみました。

また、ショッピングをして、欲しいものを購入しました。

医者からも忠告をされましたが、臨月になると、産院から1時間くらいの範囲での外出までになります。

臨月の期間は行動範囲が限られてきますので、その前に少し遠くに外出して楽しむと良いかもしれません。

 

⑥赤ちゃんグッズの購入

赤ちゃんが産まれてきていないうちに、ある程度、赤ちゃんに必要なものを購入しておいた方が良いと思います。

私は心配だったので、洋服や、哺乳瓶、おもちゃ、ガーゼ、お風呂グッズなどある程度のものを購入しておきました。

 

⑦美容院で髪を切る

美容院はぜひ行っておいた方が良いです。

子供が産まれたら、なかなか美容院に行くことができません。

私は、今まで少し長めの髪型でしたが、ボブにして短くしました。

髪の毛がすぐに乾かせるようになり、すっきりしました!

次に美容院行ける日はいつになるやら…。

 

⑧歯医者に行く

母子健康手帳をもらうと、サービスで歯科健康検査を受けることができます。

妊娠すると、つわりの影響で上手く歯が磨けず、虫歯になることがあります…。

無料で検査ができるので、ぜひ行くと良いと思います!

私自身、上の歯の親知らずが2本、虫歯になっていました…。

麻酔が赤ちゃんにとって良くないので、産まれてきた後に治療することになりました。

 

⑨眼科に行く

私の場合、視力が悪いので、子供が産まれる前に眼科に行っておきました。

視力を測り、コンタクトレンズの発注を行いました。

そして、眼鏡も痛んでいたので、この機会に作り直しをしました。

 

f:id:hebikoguma:20161123172734j:plain

臨月に突入した今、やり直したこと無いかな?と不安になりますが、

赤ちゃんが産まれてくる残りの数日、思う存分満喫していきたいと思います!